トップページ

 本寺院は、山形県最上郡鮭川村にある天台宗の寺院で、正式には庭月山月蔵院といいます。ご本尊は聖観世音菩薩さまで、庭月観音という名称で親しまれております。
 皆様のご来山を、心よりお待ちしております。

最新情報

ご開帳記念YouTube動画シリーズ「巡礼」を配信開始しました。

令和5年5月吉日 最上三十三観音連合御開帳記念YouTube シリーズ「巡礼」が配信開始となりました。

 善男善女の皆様、こんにちは。
 いつも、庭月観音仏教講座をご覧頂きありがとうございます。
令和4年5月1日から同年10月31日にかけて、コロナ禍で延期となってきた、最上三十三観音子歳連合御開帳を開催させて頂いております。
 これを記念して、新シリーズ「巡礼」を配信させて頂きます。

 シリーズ「巡礼」では、そもそも巡礼とはなにか。なぜ観音様を巡礼するのか。そのご利益とは何かを解説するとともに、山形の観音霊場である出羽百観音や最上三十三観音の魅力について、語っていきます。
 この動画をご覧頂くことで、最上巡礼・観音巡礼の素晴らしさを認識頂き、皆様の旅立ちの一助となれば幸いです。
 今回の庭月観音仏教講座では、「最上三十三観音巡礼」について解説していきます。

#最上三十三観音 #御開帳 #ご開帳 #連合御開帳 #ご開帳 #巡礼 #修行 #観光 #慈覚大師 #円仁 #弘法大師 #空海 #行基菩薩 #子年 #コロナ禍 #山形県 #出羽百観音 #最上三十三観音 #天台宗 #比叡山 #延暦寺 #不滅の法灯 #一隅を照らす #己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり #庭月観音 #山形 #鮭川 #山形十三仏 #観音寺

 

2022年05月30日

5月1日9時より庭月観音で御本尊の開扉法要を開催

令和4年5月1日9時00分より 最上三十三観音御開帳を実施いたします。

 

善男善女の皆様、こんにちは。

 最上三十三観音連合御開帳の開催に伴い、庭月観音の観音堂において観音様の開扉(かいひ)法要を執り行います。

 開扉とは文字通り扉を開けることであり、観音様を覆う厨子(ずし)を取り外し、「皆様が観音様のお顔を拝観できる」状態にすることです。

 そして、開扉法要に御参加頂いた方には、庭月観音特製「世界平和散華」を贈呈させて頂きます。

 この散華には、美しい「蝶」が描かれています。幼虫からサナギ、そして美しい成虫となり、大空を美しく羽ばたく蝶は、古来より幸福のシンボルとされてきました。

 仏教においては「死者を極楽に導く生き物」であり「輪廻転生」の象徴とされています。その他にも武家社会では「不死・不滅」、中国では「長寿」、キリスト教では「復活」、ネイティブアメリカン(インディアン)においては「変化」と「喜び」の象徴をされており、世界中の人々から幸福を表すシンボルとされてきました


 そして、その蝶と共に散華に映る花は「ヒマワリ」です。花言葉は「情熱」「憧れ」「あなただけを見つめる」といった素敵な言葉が並びます。
 そして何よりも、現在、戦場となっている「ウクライナ」の「国花」なのです。

 

 今回の御開帳において、庭月観音では、「ウクライナ被災者支援募金」を募らせて頂き、その全額をご寄付させて頂きます。

 現在、世界中がコロナ禍やウクライナ侵攻により、悲しみに包まれています。そのような時こそ、世界平和と国家安寧・疫病退散・当病平癒を願わずにはいられません。

 皆様の御来山、心よりお待ちしております。

 

 

 庭月観音御本尊 開扉法要
  日 時:令和4年5月1日(日)午前9時00分~9時45分
  場 所:庭月山 月藏院(庭月観音)観音堂
  記念品:庭月観音特製「世界平和散華」 ※先着50名

最上三十三観音公式ホームページ 

庭月山 月蔵院 庭月観音

2022年04月24日

令和4年度 最上三十三観音御開帳が決定

令和4年4月吉日 最上三十三観音御開帳を実施いたします。

 

 

善男善女の皆様、こんにちは。

 コロナ禍において、延期となっていた、最上三十三観音子年連合御開帳を実施することが決定いたしました。
 現在、世界中がコロナ禍やウクライナ侵攻などにより、悲しみに包まれています。そのような時こそ、世界平和と国家安寧・疫病退散・当病平癒を願わずにはいられません。
 皆さん、最上三十三観音の観音様にお会いして、信仰心による心の平穏を得てみませんか?
 皆様の御来山、心よりお待ちしております。

最上三十三観音子年連合御開帳
 開催期間:令和4年5月1日(日)~令和4年10月31日(月) 午前7時~午後5時
 記念品:特別印・記念御姿、記念散華あり ※詳細は下記HPより

最上三十三観音公式ホームページ 

庭月山 月蔵院 庭月観音 住職 庭崎賢恵

2022年04月03日

YouTube動画シリーズ「お釈迦様の教え 全5部作」を配信開始しました。

令和4年3月吉日 YouTube動画で新シリーズ「お釈迦様の教え 5部作」が配信開始となりました。

善男善女の皆様、こんにちは。
この度、YouTubeにおいて、庭月観音仏教講座を立ち上げました。
今回の庭月観音仏教講座では、「お釈迦さまの教え 5部作」を解説していきます。

 お釈迦様の教えである仏教は、インドで誕生以降、世界中に伝播し、各地の信仰を吸収して、それぞれで独自の発展を遂げました。
それにより、現在私達が目にする仏教は、成立当初とは異なる部分が、多く見受けられます。
では、お釈迦様が悟った原始仏教の教えとは、いったいどのような内容であったのでしょうか。今回の仏教講座では、その概要を解説していきます。

お釈迦様の教え 第1部 四法印・一切皆苦

お釈迦様の教え 第2部 縁起の法・十二因縁

お釈迦様の教え 第3部 縁起の法・諸行無常

お釈迦様の教え 第4部 縁起の法・諸法無我

お釈迦様の教え 第5部 四法印・涅槃寂静

2022年03月31日
» 続きを読む